自分の肌(肌質)に対して合っている洗顔石鹸 【洗顔石鹸の選び方】


01. 自分の肌(肌質)に対して合っている洗顔石鹸

人によって肌質は違います。人の肌質を大きく分類すると

  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 普通肌
    の3通りに分かれます。

普通肌の人はだいたいの洗顔石鹸で大丈夫^^。
その中でもいろいろな洗顔石鹸を試して
やっぱり自分の肌質に合うと感じる石鹸を選んでください。
うらやましい・・・


普通肌以外の・脂性肌乾燥肌の人が気おつけないといけないんですね〜。

  • 脂性肌は、皮脂の分泌量が多い肌質。
  • 乾燥肌は、うるおいが足りない肌質。
    なんです。

脂性肌の肌質の方は、肌に必要な皮脂は残しつつ、毛穴につまった余分な 皮脂や汚れだけを落とす事ができる洗顔石鹸選びが重要なんです。 洗った後にパーム油を主成分の石鹸がオススメです。


そして私と同じ乾燥肌の方!
その名の通り乾燥した肌、”かさかさや”ですよね〜。


乾燥肌の肌質の方は、洗顔の後の乾燥が気になるので、 保湿力の高い洗顔石鹸を選びましょう。今使っている石鹸で洗顔後 突っ張る感じがするときは、汚れと共に潤いまでも失ってしまっているということ。

もし、このような肌が突っ張った感じをもたれた方は すぐに、自分の肌質に合った洗顔石鹸選びがひつようですよ! 今さら”と思わずにお店の方に相談してくださいね。

次のページ>> 洗顔石鹸は目的で選びましょう